Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

VPNを使って海外からドラクエができるようになるまで

HongKong game

 ドラクエ10のオンラインをプレイする場合、日本国内からのアクセスのみという制限がある。つまり海外からはゲームができないということだ。しかし、ちょっと調べるとわかるのだが、「VNP」というモノをかますことによって、日本に居なくともプレイできるようになるとのことだ。


 ということで、VNPというキーワードを覚えて、とにかくVNPの設定さえすれば万事が上手くいくと思い、香港に渡ったのだが、そもそもVNPというものが、電気屋さんで売っているような機材なのか、ネットでダウンロード、インストールするようなソフトなのか、はたまたどちらでもない代物なのかわからない、という部分でまず躓いた。また、「ドラクエ 海外 接続」といったワードで検索すれば、いくつかのアドバイスが見つかるのだが、家の場合は2台のハード(wiiwiiU)に対応させないといけないわけで、このあたりでドンピシャの書き込みは見当たらなかったことも不安材料だった。まあともかく、想像以上に手こずったというわけだ。ので、同じような境遇で困っている人のために、簡単に海外からのドラクエ接続方法をまとめてみる。

そもそもVPNとは

 海外からネット接続しても、日本から接続しているように見せかける設定にしてくれるのがVPNIPアドレスを日本のものに割り当てるだったか、なんかうまいこと操作することで、こういった細工ができるのだそうだ。まあとにかく、アクセス場所を誤魔化すためのツールだと僕は理解している。別に違法ではない。iPhoneの設定にもVNPという項目があるくらいだし。とはいえ、そんなもの何に使うんだよと思うかもしれないが、facebookに規制がかかっている中国に出張や勤務している日本人なんかがfacebookを使うときにVNPに頼ることなる。


 ともかく、パソコンの中にVPNソフトをDLし、インターネット接続の際に、VPNを選択すれば、日本からネットを閲覧している体になる。ルーター型のVNP、つまりは電気屋さんで買うような機材としてのVNPもあるようだが、一般的なのはパソコンにDLして使うタイプである。

セカイVPNの設定をする

 現在僕が利用しているのは、セカイVPNというサービス。


 海外から見る日本のテレビ番組サービスと同じく、VPNサービスも数多くあって、どのサービスが適切か判断し兼ねたのだが、複数アカウントの同時接続が可能だという点と、参考にしたサイトで、姉妹サービスのマイIP(インターリンク社)が紹介されていたため、このセカイVPNを選んだ。サイトより利用申し込みをして、ソフトをDLすれば、接続が可能になる。ここまでは簡単である。ちなみに料金は月額1,000円(税抜)。


◆無料体験・即日ID発行のプロバイダ|インターリンク


f:id:junichi13:20150528214643j:plain


 ちなみに、最初は、筑波大学が公開している、「VPN Gate」とかいうフリーのVPNを使ってみた。が、2つのアカウントで利用できるか否かが不明瞭だったし、いつサービス停止になっても文句が言えない無料という部分に不安を覚えたため、断念した。しっかりしたサービスを享受したければ、相応の支払いはすべきである。

さてwiiへの接続をする

 一番苦戦したのがこれ。まず、上記でも触れたが、最終的に参考にしたのが、以下のQ&Aとインターリンク社のサイトのFAQ。


◆ドラクエを海外でプレイーWiiをVPNで接続したい
◆インターリンクFAQ


 僕のやりたかった接続方法は、「ドラクエを海外でプレイーWiiVPNで接続したい」で書かれていること、そのままだった。


 だが、どうやっても、うまくいかない点があった。ルーターとパソコンを有線で繋ぎ、VPN接続をするのところまでは問題なし。そしてパソコンとwiiを無線で繋げば、wiiはパソコン経由で、日本IPでネットに繋がることになるはずなのだが、パソコンとwiiがどうやっても無線接続されなかったのだ。wii側がパソコンが発するアクセスポイントを認識してくれない。理由は不明。で、2~3日いろいろ試したあげく、諦めて、ルーターとパソコンを無線で繋ぎ、パソコンとwiiを有線で繋いだ。すると、問題なく繋がってくれた。つまり、インターリンクFAQの「有線(LAN)接続でインターネット共有する場合」の接続方法にて、現在ゲームをしているわけだ。


f:id:junichi13:20150528163554j:plain

更新情報時の不可解な点

 ということで、海外からのアクセス不可であるドラクエも無事プレイできるようになったのだが、不可解な点がひとつある。同じ症状が出ている人もいるのではないだろうかと思い、ここで紹介しておく。


 それはヴァージョン・アップなどの更新情報がある場合は、VPN接続しているとエラーが発生してしまうのだ。確かエラーコードは「DQ-100-018-X」。「DQ-100」は回線系のエラーだそうだ。ともかく解決方法としては、更新情報を取得するときに限っては、香港のネット回線にてDLしなければいけない。理由はわからない。当たり前だが、「VPNだと更新情報がDLできない」と気付くまでに時間がかかったし、それ以上にストレスもかかった(具体的にはver3.0のとき)。で、DL完了したら、改めてVPN接続し、日本IPにてゲームをスタートさせるという手順になる。もっと細かく言うと、PCを起動し、VPN接続し、wiiを起動し、ゲームをしようとしたら更新情報があってエラーが出たので、VPNを解除し、通常回線でDLしたのち、再度VPNに繋いで、そんでゲーム開始となる。非常に手間だ。でもこうする他ない。文句は言うだけ無駄ということになる。


 ちなみに一番最初、操作のラグを感じた。ボタンを押してから、ゲーム内のキャラが動作するまでの時間差が気になるレベルで生じていたということだ。でも、これに関しては、いつの間にか解消されていたし、接続自体も安定しており、途切れることはほぼない(金沢より安定しているかもしれない)。まあ元々ネット環境に関しては、香港は優良な国なので、今後も安定したゲームができそうである。