Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

めんどくさいことができるか否か

 最近ドラクエやってて思うんだけど、好きなことやってても「めんどくさいな」と思って手を抜くことがある。もっとも顕著な事例は、バザーに出品している商品の値段。バザーではオンライン上の他のプレイヤーが商品を買うため、値段が一律ではない。特に、プレイヤーの少ない朝の時間帯と夜とでは相場が違う。その時々の相場はもちろんだが、物が高く売れる朝の時間帯の相場は絶対に把握しておくべきなのだ。ちょっとネットを開いて、相場をチェックするだけでいいんだけど、めんどくさいので、なんとなくの感覚の値段で出品するわけである。もちろん売れ残ることは少ないのだが、もっと高値で売れていたかもしれないわけで、目に見えない損失額というのはあるはずなのだ。


 で、この相場にしても、よく利用するものであれば、いちいち調べるまでもなく、メモってしっかり覚えれば、ほいほいと短時間で作業ができる。でも、なんとく相場を覚えるのがめんどくせえなということで覚えない、そのくせ調べもしない。あーダメだなぁと反省してしまう。


f:id:junichi13:20130405030624j:plain


 まあなんでもそうなのだが、この一般人が「めんどくさい」と思うことを、丹念に調べること、確実に詰め切ることが、その人の成長に繋がっている。「ん? どうだっけ?」と思ったなら、調べて確実な答えを出すこと。それだけでいいんだけどね。まあわかっていても、なかなかできないことの最たる事柄。


 あと、その日何をするかという計画。これがないとだらだらと時間だけが過ぎていってしまう。特に家のように基本2人でプレイしている場合はなおさらだ。つまるところは、趣味も仕事と同じだなと思ってしまう。計画立てて、めんどくさいことを厭わずやる。あー、何やっても、結局自分の思うままに、好きなようにはできないわけだ。世の中難しいね。