Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

たまには音楽でも紹介します

 ラジオを聴いていると、思いがけず「お、イイネ!」と思う楽曲に出くわすことがります。でもまあ、車を運転してるわけなので、メモを取ったりShazamを起動させたりできるわけでもなく、聴き流してそのまま忘れることもあるのですが、それでも調べて誰のどんな曲なのかを追いかけることはあります。で、先日発見したライクな音楽がこちら。吉澤嘉代子「未成年の主張


■吉澤嘉代子 「未成年の主張」リリックビデオ


 楽曲もさることながら、ビデオの画質もなかなか憎い演出ですね。また「リリックビデオ」としているあたりもクール。どこかのサイトに「完璧な3分間ポップス」と題して紹介されていましたが、まさに完璧なコピーだなと思いました。


 また、だいぶ前に「つだみさこ」というアーティストも気にって、家についたら速攻iTunesから楽曲ダウンロードしました。そのとき聴いていたのは、確かチャゲのラジオ番組だったと思いますが、「絵本のような歌詞と世界観」として紹介されていました。とかく女性アーティストの楽曲というのは、限りなく100%に近く恋愛ソング、ラブ・ソングしかないわけですが、そんな中でこういった歌詞を描かれると、僕は注目してしまいます。


■つだみさこ - つながってるならいいね


■つだみさこ ガトーアリ


 ただし、彼女たちも今後人気が出て、売れてくると僕は興味をなくすんでしょうけどね。ので、彼女たちの音楽に興味を持った人は、目立たない程度に応援してあげてください。


◆吉澤嘉代子 オフィシャルサイト
◆つだみさこオフィシャルサイト みんな分のいち - Fantasista