Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

バレンタインとかレアドロ大作戦とか特訓とか

DQ10

バレンタイン企画


 バレンタインデーに合わせまして、「クイーン総選挙」なるイベントが開催されていた。これまでに登場した女性キャラからチョコをもらい、チョコをもらわれた=1票として、人気ランキグを決めるといった催しである。


◆【バレンタインイベント】 美の競演! アストルティア・クイーン総選挙! (2013/2/1更新)|目覚めし冒険者の広場


 鳥山作の並み居る美女が集うなか、やはりエルフとしては、エルフ代表のフウラに票を入れないわけにいかない。1日1チョコ(1票)のルールの中、フウラからチョコをもらい続けることに。


f:id:junichi13:20130208185555j:plain


 ということで、フウラ推しするも、惜しくも2位。奥に見えるのは、ダントツでトップの座を勝ち取ったオーガのマイユ。まあ、こういった季節もののイベントは、オンライン・ゲームならではかな。なかなかおもしろいもんである。

故意のレアドロ大作戦!


 Twitter上で、「ティア充になろうよ!故意のレアドロ大作戦!」との名目でのイベントを発見。ポポリアきのこ山にて、アモデウスというモンスターを倒し、レア・ドロップ・アイテムである「ビーナスの涙」をいただこうというイベント。こちらは、ユーザー主催のイベントで、ほぼ毎日、何かしらのこういった企画も行われている。単純にどこかに集まって、ぐだぐだやるものが多いが、実用性のあるレア・アイテム狩りということで参加してみた。


 結果、ドロップはなかったのだが、なかなかやりがいのあった企画だった。今後もこういうのがあれば、積極的に参加したい。それなりの人数が集まり、最後に集合写真。サーバーの負荷状況により、半分以上のキャラが画面に表示されていないけど、実際は、もっともっと盛り上がっていたイベント。


f:id:junichi13:20130213145912j:plain


 とはいえ、ちょうどこのとき家の回線が弱っており、最後の10分ほどで回線ダウン。迷惑をかけてしまい、申し訳なかったです……。

特訓モード


 とあるフレから、「特訓」はレベルの若いうちに済ましておいた方が後々楽だということを聞いた。確かにその通りで、レベルが上がるにつれて、特訓対象のモンスターが減っていくわけだから、早いうちからはじめておくに越したことはない。


 ちなみに特訓モードというのは、経験値がもらえない代わりに、特訓スタンプがもらえるというもの。スタンプは一定数たまると「スキル」になって、プレーヤーの能力として還元される。レベル上限に達したカンスト・プレーヤーのために採用された新システムでる。


f:id:junichi13:20130213145911j:plain


 ということで、遅ればせながら僧侶LV59で特訓モードに。ブーナー熱帯雨林にてテラノライナーを狩るのだが、この虚しさといったら他ならなかった。ドラクエにおいて、経験値が入らない冒険というのが、予想以上にやりがいを削ぐものだったのだ。この特訓モードというのは、特殊なやりこミストのためのものと割り切って、あまり気にしない方が得策であると悟った。一サラリーマンがここまでこだわる余地はないのだ。


f:id:junichi13:20130130110755j:plain


 ということで、先日第3弾の大型アップ・デート情報も流出していた。18日は正式な発表もあるらしいので、楽しみにしておこう。若干退屈してた時期に、うまい具合にアップ・デートが来るような仕組みになっている。良いビジネスである。


◆ホールデン - ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン


※画像の著作権は、株式会社スクウェア・エニックスに帰属します。当該画像の転載・配布は禁止します
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.