Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

日本のテレビ番組を観よう

 香港に居ても日本の番組が観られるサービスがあるという。で、もちろんこのサービスを利用しようと思ったのだが、こういうときに困るのが、いくつかあるサービスの中から、どのサービスが最適かというジャッジをすること。安いものを見つければ質が悪いんじゃないかと疑うし、高いものを紹介されればぼったくられてるんじゃないかと不信になる。なかなか決められない。


 ということで、僕がこれまでに検討したもの、導入したものを紹介しておく。これから香港やアジアで暮らすことのある人は参考にしてほしい。

LiveCa365

(もしかしたら日本国内からは公式サイトへはアクセスできないかも)


 香港人の部下に紹介されて、試しに導入してみた。そもそも彼は、毎年大晦日にダウンタウンの「笑ってはいけない」シリーズを香港にてリアルタイムで試聴するために、このサービスを12月の1ヶ月だけ利用しているのだとか。確かにピンポイントで日本番組を試聴するには良いのかもしれない。


 仕様:アプリ(ソフト)をDLするネットテレビ型。ウチではPCとテレビをHDMIで繋いで、PCで起動し、テレビで視聴していた
 チャンネル数:33ch
 料金:5,200円/30日
 画質:良好
 無料期間:有り(チャンネル制限有り)
 利点:オンライン購入なので、その日から視聴可
 難点:非常に不安定だった。画面が固まったり、そもそもアプリが起動しなかったりした

NeoBox


 ネットテレビだと、いちいちパソコンを起動しないといけないので、チューナー型のものを購入しようと思い、見つけたもの。サイト上には、日本語対応可と書かれていたので、問合せのメールしてみたが返信が来ず、再度同じメールを送ったが、やはり無回答だったので、そのまま何もせずに終了。


 仕様:チューナー設置型
 チャンネル数:36ch
 料金:660US$/1年+送料:1US$=120円換算で1年79,200円。月約6,600円計算となる。

iHome


 家のポストにチラシが入っていた。でもただそれだけで、問合せ、申し込みまでには至らなかった。理由は特にない。


 仕様:チューナー設置型
 チャンネル数:38ch
 料金:440US$/1年:1US$=120円換算で1年52,800円。月約4,400円計算となる

jitakutv


 最終的に、現在使用しているのはこちら。同じ敷地内に住む日本人の同僚も、このサービスを利用しているのだとか。サイトは中国語のものしかないが、申し込みはこのページから可能。申し込みページはなぜか日本語になっており、その直後にかかってきた電話でも日本語で案内してくれた。当日のうちに、チューナーを自宅まで配送してくれて、その日のうちに試聴することができた。


 仕様:チューナー設置型
 チャンネル数:47ch
 料金:480HK$/1ヶ月:1HK$=15.5円換算で1ヶ月7,440円計算となる。
 画質:よく見ると粗め(気になる程度ではない)
 無料期間:有り(チューナー設置後1週間と聞いている。気に入らなければ、そのとき断っても良いらしい)
 利点:チャンネルが多い。WOW WOW、アニマックスなど他サービスにないチャンネルも視聴可
 難点:値段だけ見ると一番高い


f:id:junichi13:20150502200528j:plain


 ちなみに、現在まだjitakuTVの無料期間中なのだが、おそらくこのまま本契約(購入)することになると思う。