Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

香港転勤のお知らせ

note HongKong

 2008年、僕が10年ほど東京で暮らして、さて金沢に帰省しようかと考えたときに、「金沢に新幹線が通る」というニュースが僕を後押ししたことは間違いない。2014年だか2015年だかに東京、金沢間も新幹線で結ばれ、金沢もこれまでの地方都市じゃなくなるだろうと。だったら首都東京にこだわる理由もないかな、という考えが僕の中で強くなった。


 で、実際に帰省して、パタパタと月日が流れ、Xデーが近づいてきた。ここ数ヶ月のメディアでも取り上げられようは周知の通り。また、この新幹線開通に合わせて、金沢マラソンもスタートしたり、こちらは偶然なのだろうが、ツエーゲン金沢のJ2昇格が決まったりと、金沢への風が吹いていることには間違いはない。たかが新幹線、されど新幹線。田舎の金沢にも、エンターテイメントが増えてきたのだ。これで人の行き来が生まれれば、さらに活気も出て、明るい未来が見えてくる。


 そしてこの待ちに待った北陸新幹線のグランド・オープンと入れ替わるように、僕は金沢を離れることとなった。というか金沢はおろか、日本から出る。


f:id:junichi13:20150221214008j:plain


 とまあ、実は1月の時点でおよそ決定はしていたのだが、香港に転勤になった。4月を目処に香港に引越し、香港で生活することになる。


 でも正直、ちょうどいいなとも思った。新幹線、新幹線と言って、本当に新幹線が通った金沢にて生活するとなると、もう完全に「落ち着いて」しまうなと。僕は、誰よりも増して、落ち着かない人間なのだ。それに新幹線が通ったから、いなくなるという天邪鬼ぶりが自分らしい気がする。


 ということで、40歳手前にて海外生活をはじめます。治安の良い国、香港。物価の高い、香港。夏には湿度が100%スタンダードになる、香港。まあ住む場所は優遇してもらえるみたいなので、施設内にあるジムに通って太らないようにだけは気をつけようと思う。


 ということで、金沢、東京に続いての第三の都市、香港での生活が、この春はじまります。