Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

釣り日記

 僕は「海か山か?」と訊かれたら、俄然山派である。だから、海の生き物とかにも別段興味はなく、いろんな種類の魚がいることや、その違いに関する知識、うんちくにも関心はすれど聞き流す程度のものでしかない。ので、このゲームでも「釣り」というコンテンツに関しては、さして惹かれることもなく、メイン・キャラでわざわざ時間を割いてまでやる必要もないと判断し、セカンド・キャラだけでやればいいやくらいの温度感だった。言うなれば、二軍の控え選手くらいのポジションだ。


 しかし、そのたまにしかない出番、暇つぶし程度でも釣りをトライしているうちに、少しずつおもしろさを感じるようになってきた。というより、釣りというゲーム自体は、携帯ゲーム並みの手応えでしかないのだが、釣った魚を水槽に入れて、部屋に飾ることにこの上ない満足感を感じるわけだ。もちろん、それがレア魚であればあるほど。コレクション欲ってやつかな。


 ということで、レアものを狙って釣ってみようと、闇の釣り竿★★と天使のルアー★★を担いで、ゴブル砂漠西に行き、東側でフィッシング。シーラカンス狙いだ。このときの釣りレベルは17だったと思う。


 で、だいたい天使のルアー1個半分くらい使い、ブルーナポレオンとシーラカンスが釣れた。いくら魚に興味はなくても、シーラカンスの神秘さには惹かれるものはある。で、実際部屋に飾ってみると、メイン・キャラでもシーラカンスが欲しくなって、同じくゴブル砂漠西の東側におもむき、天使のルアー1回以内であっさりシーラカンスをゲット。200投、300投必要だとか言われてるレア魚だが、修正入ったのかなと思うくらい簡単に釣れたわけだ。


f:id:junichi13:20141022220007j:plain


 その後、欲が出てさらにレアであるオウムガイが欲しくなる。オウムガイはゴブル砂漠西の西側でしか釣れないことを知り、西に移動。そこでまたシーラカンスを1匹釣ってからのオウムガイ、ヒット。オウムガイは距離190メートル級で、小・中型のシルエットなので、すぐわかる。ただ、シーラカンスブルーナポレオンもヒットすれば釣り上げるのは比較的簡単であるが、オウムガイはそうそう簡単でなく、2回取り逃してからの、3回目でやっとこさゲット。とにかく粘って、引き寄せれば、後半動かないことが多いので諦めないことが肝心。


f:id:junichi13:20141021014134j:plain


 その後、キモイ系の大物狙いで、シエラ巡礼地に行き、フウセンウナギもゲット。こちらも天使のルアー1個半くらいで、1勝1敗。ゴブルもシエラもルーラから近いのがいいね。約200投で、シーラカンス3匹、ブルーナポレオン1匹、オウムガイ1匹、フウセンウナギ1匹という実績は、上々だろう。ヴァージョン1時代に、香水なしで転生をコンプリートしたことを考えれば、レア魚なんて、「出にくい」部類には入らない。


f:id:junichi13:20141021014135j:plain


 で、不思議なもので、ここまでくると、「魚」というものに興味が出てくる。へえ、こんな魚がいるんだ、とか、へえ、変わった生態系だなとか。そうすると、リュウグウノツカイなどという仰々しい名前の魚を釣ってみたくなる。現状、一番の大物かつレアものらしいので、闇の釣り竿改★★★と天使のルアー★★★を新調し、ヴェリナード南へ。かなりの覚悟を決めていたのだが、21投目であっさりとゲット。噂の「水流に乗って逃げる」ってやつも発動せず、たいした手応えもなく、キター感もなく、またサメかなと思って気を抜いていたら釣り上げてしまった。これまでの中で一番イージーだったかもしれない。


f:id:junichi13:20141022220006j:plain


 まあ正直これでかなり満足なので、しばらく釣りは、また2軍の控え選手に戻ってもらおうかな。

Remove all ads