Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

2013年の『Not Found』を振り返って

 今日12月28日が2013年最後の公休日ということで、今年の自分まとめを今のうちしてしまう。自己推薦10エントリー。ホント今年はたいしたこと書いてないな。

◆牛を食べる教育、牛に食べられる教育 (2013.01/08)

 非常にインパクトに残っており、また自分の教訓となっている事柄。すべては教育という考え方は、今でも何かにつけて頭に思い浮かんでくる。

◆努力は報われないし、裏切るもの (2013.04/14)

 今年出逢った言葉の中でも、感銘を受けたもののひとつ。美談を真に受けてはいけない。

◆韓国人の言う「トイレに行っています」 (2013.05/12)

 今ではもう関係なくなった韓国人とのエピソード。でも、こういった、ちょっとした違いってものを掘り下げていく余裕は必要かと。

◆世界陸上を観た (2013.08/14)

 ふと見たテレビの感想。よく見ると不思議なスポーツっていっぱいあるよね。

◆結婚=食事 (2013.09/04)

 リリースされることのなかった結婚式のスピーチに関して。

◆映画「終戦のエンペラー」を観て (2013.09/06)

 今年観た映画のなかでもっともおもしろかったもの(その前に今年どれだけ映画を観たのだろうか)。日本人ってものが好きになった気がする。

◆ついでなので草野球について (2013.10/04)

 草野球をはじめるきっかけとなったエピソード。この頃の一連の行動と心理状態、情景は今でもはっきり思い出せるくらい。

◆とあるラーメン屋さんでの雇用問題 (2013.10/12)

 おいしいと評判のラーメン屋さんでの、不思議なスタッフの話。僕は飲食店でよくこういった変な人間を目にすることが多い。

◆「ない」と言われたモノは本当に「ない」のか? (2013.11/10)

 お店の裏側の話だが、自分が実際に働くようになって、さらに身に染みてわかるようになった。スタッフが言っていることって必ずしも真実じゃないよね。

◆にぼしかかつおか (2013.11/28)

 こちらも評判のラーメン屋さんでの話。細かな違いやこだわりって、素人には伝わらないと思います。