Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

明日東京に行くわけだが

 友人の結婚式で東京に出かけるわけだが、そう言えば今年はまったくどこにも出かけてないなと今さら思った。で、Googleカレンダーとか手帳を紐解いてみると、1月に「新年会」名目で東京に行って1泊しており、遠出、旅行といったものは、このときだけのようだ。まあ明日は日帰りだから、旅行ではなく遠征みたいなものかもしれないが。


 で、1月は飛行機での移動だったが、今回は電車で往復することにした。もちろん飛行機の方が時間的に速いわけだが、空港までの移動や特に羽田から都心までの移動が慌ただしく、どうも疲れるので正直好きじゃない。電車だと座席に座ってゆった~りできる(あくまで僕個人の印象)。越後湯沢での乗り換えこそあるが、景色を眺めたり、雑誌を読んだりと時間を贅沢につかっている気がするのだ。そして、ある一定以上の時間の経過とともに、今から東京に行くのだとか、逆に金沢に帰ってくるのだという気持ちの切り替えが、きれいなグラデーション状態でできる。飛行機だと、パツッとスイッチのオンオフみたいに切り替えられるので、「おう、もう東京か」と急激過ぎて実感が沸かないこともある。一方でバスだと時間がかかり過ぎるし、深夜バスの場合、寝て起きたら目的地についているわけで、やはり実感が薄い。だから、電車に乗って、なんとなくぼーっと外の景色でも見ながら、これからやること、今やってきたことに思いを巡らせ移動するってのが、僕的には一番好きなのである。また、手に届きそうな現実的な景色を眺めるというのも心地良い。飛行機からの景色というのは非現実的で、きれいだなと思ってもリアリティがなくどこか他人事のように感じしまう部分もあったりする。


f:id:junichi13:20080610164708j:plain


 そして、金沢-東京間が新幹線で繋がるのももうカウントダウン状態。そう考えると、今後「電車だとゆっくりできる」という感覚も少し変わってくるのかもしれない。座席に座って、雑誌を読んで、景色を眺め、ちょっと一眠りしようかなと思ったらもう埼玉かよッ、降りる準備しないと、みたな。むしろ、僕にとって今回が最後の旧タイプの電車移動となるかもしれない。ちなみに金沢-東京間の在来線&新幹線での移動時間は約4時間。これが新幹線が開通すると約2時間30分になる。楽しみでもあり、寂しくもあるような気がする。