Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

朝型スタイル

 生活スタイルを朝型に変えようと試みている。今のところ1週間くらい継続中。まず、これまでの僕らの生活スタイルといえば、だいたい深夜の1時から2時くらいに寝て、朝9時過ぎに起きていた。これを朝の6時から7時くらいの起床にチェンジするというくわだてだ。で、そこから逆算すると24時には寝ていたいとなる。それでも1時間ほど睡眠が短くなるのだが、21時頃に帰宅して、24時前に寝るというのはなかなか困難なので、目下24時が就寝タイムとなる。


 で、なんでこんなことをはじめたか。理由は2つある。1つ目は、当然ドラクエ。オンライン・ゲームなので、夜は多くの人がプレイしている。当然、人が多いからおもしろいという一面もあるのだが、特定のモンスターと戦いたい場合、混み合っていると非常に効率が悪いことがある。ので、夜の混み合っている時間を避けて、朝の空いている時間にプレイするためのシフト・チェンジである。で、不思議なもので、夜にやりたいことを我慢しているためなのか、朝は6時の目覚ましよりも早く目が覚めることがあるくらいだ。人間というものは、自分がやりたいという思いがあれば、道具の力など借りずともたいていのことはできてしまうのかもしれない。


f:id:junichi13:20090712182754j:plain


 で、もう1つはジョグのため。毎週日曜日には、所属しているマラソン・チームの朝練がある。スタートは早朝の6時から。おととしくらいからずっと参加しているのだが、ドラクエにのめり込んでからサボるようになって、昨年の秋の冷え込む時期にはもうさっぱり参加しないようになっていた。ところが最近、この朝練の100回目というメモリアル・デーがあり、声をかけてもらったことあって、参加したのだ。そこで「週に1回くらいは走らないとな。そうでなくても、一般的な中年に違わず贅肉もついてきたな」という思いもあって今後も参加することに決めたわけだ。6時の練習に対して、目覚まし時計は5時10分。この早起きに免疫をつけるためにも、普段からドラクエという餌をまいて早起きに慣れておきたいという目論見がある。


 まあ、改めて言うことでもないが、朝早く起きることは悪いことではない。というか、「朝早く起きる」ためには、時間にシビアにならなければいけない。寝る時間と朝の活動の終了時間を、丁寧に守らなければいけないわけで、こういった癖づけができることもメリットのひとつだと思っている。“眠くなるまでなんとなく続ける”といったルーズな部分がなくなるわけだ。これから暖かい(暑い)季節は早起きも苦ではないような気がするので、続けていきたいと思う。