Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

季節柄、引越し

DQ10

 ドラクエの話だが、少し普遍的なまとめ方にしてみる。


 今回のドラクエには「家」なるもの、つまりは「マイホーム」がある。これまでなら宿屋さんに泊まって体力を回復していたのだが、自宅があれば自宅のベッドで休んで体力が回復できるわけだ。そしてもちろん家の中の家具、インテリアに凝ってみたり、庭に菜園を設けてみたりなどのアレンジで冒険とは関係のない遊び方もできる。家を持てるエリアは複数あり、僕は自分のキャラクターと馴染みの深いエリアに家を設けた。冒険で世界各地に行けども、「故郷」に戻ってくる感覚を持っていたかったわけだ。丁目や番地などもこだわったし、マイホームは居心地が良く、なんら申し分はなかった。


 ところが、少し前に新しい土地が開放され、今よりも広く大きな家が持てるようになった。それに伴いコア・ユーザーはわらわらと引越しをはじめた。当然引越しにはお金がかかるので、僕は別に今のままでいいやと知らん顔をしていたが、3月というリアルの季節的な空気もあってか、心境が変わってきたのだ。そろそろこの居心地が良い場所を離れようかな。世界は広いわけだし、別の場所を拠点とするのも悪くないな。1つの場所に留まってはいけないなと。


 ということで、物語的に縁の深い土地から、まったく関係のない場所への引越しを決意。住み慣れた街を離れるという感傷的な感情と、前の方が良かったとか今の方が便利とかの比較が生まれることで、自分の視野、キャパシティは広がるのだと僕は思っている。だからあえて金もかかり面倒な引越しに踏み切った。


f:id:junichi13:20130331112846j:plain
▲良い思い出しかない、故郷アズラン

f:id:junichi13:20130331112848j:plain
▲新しい街、オルフェアはとても陽気


 まあ所詮ゲームの中のことではあるが、現実でも僕は何度か引越しをするにあたって、同じような心境だった気がする。満足だから離れる、みたいな。これでまた世界が広がれば良いなと思っている。


◆ホールデン - ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族


※画像の著作権は、株式会社スクウェア・エニックスに帰属します。当該画像の転載・配布は禁止します
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.