Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

カラマーゾフを見るか否か

 フジテレビで、あのドストエフスキーの超大作「カラマーゾフの兄弟」のドラマがはじまるってんで興味がったんですが、結局見てません。なんだかんだで第1話の放送の予約録画を忘れたわけなのですが、どうせ録画してもドラクエしてるから見ないだろうってんで、たいして予約を気にかけてなかったせいです。もちろんドラマ版の舞台は日本で、日本風にアレンジしてあるのでしょうから、賛否両論出てくるでしょう。でもまあ、あの死ぬまで読み続けなければいけないんじゃないかという長編を小説で読む気にはなかなかなれないので、どんなアレンジがあろうとも物語の流れってものに触れておきたい気持ちはあるのです。また、主演が市原隼人だったことにも好感が持てました。僕の中で彼は、最初で最後の最高傑作「リリイ・シュシュ」をいまだに超えられていないのですが、好きな役者の一人なのです。


f:id:junichi13:20130126111425j:plain


 で、今、サイトをチェックしてみて、びっくりしたんですが、なんと「見逃しパック」なるのもが販売されているんですね。つまり、僕みたいに「見てみたかったけど、最初の何話か見逃しちゃった。だから、もう見なくていいや」と考えている層を引き止めつつ、ちゃっかりお金ももらっちゃおうと。いつからはじまり、いつから定着しているサービスか知りませんが、なかなか良いシステムと思います。こういうの知ってましたか。


◆カラマーゾフの兄弟 - フジテレビオンデマンド


 とはいえ多分見ないと思いますけど……。


 でも、「カラマーゾフの兄弟」は、死ぬまでに一回でもいいから、ちゃんと読んでおきたいな。一応漫画では読んだことあるけど、きちんとした形の小説でね。