Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

狩り記録

 久しぶりの休日に、フレンドさんと狩りをガツガツできたので、その記録。スーパースターの役回りが楽しくなってきた今日このごろです。

イーター狩り

パーティ構成:
レンジャー×2(LV59くらい)
魔法戦士(LV50中盤だったかと)
僧侶(LV58、僕)

場所:狩人のほら穴(ギルザット地方の南端)

成果:1戦>経験値15,263+強敵ボーナス3,032(元気玉なし)


 全員がほぼ初のイーター狩りでした。通常、ガルゴルやイーターには「ツメ」が有効とされていますが、ツメなしパーティーで決行。懸念材料はありましたが、勢いだけでやってのけようというノリでした。


 ターゲットは、身体が赤いブルーイーターと身体が青いレッドイーターというややこしい連中。ちなみにイーターは「eater」のことで、つまりはブルーイーターというのは「青いものを食べる怪獣」という意味合いでしょうか。身体が赤いため青を欲するのかもしれません。詳しくはわかりませんが。


 とにかくブルーイーターが仲間を呼ぶので、全身が赤いブルーイーターAを魅了します。あとは永遠と、Lが登場するまで仲間を呼んでもらい仲間割れしてもらいます。レンジャーは「てなずける」&攻撃で、魔法戦士は、ピオリム、バイキルトなどの攻撃補助&「MPパサー」、僧侶はスクルトとひたすら回復、あと「マホトラのころも」でMP吸収も。まあ、要領はガルゴルと一緒。


 1戦目は2~3回死人も出ましたが、素早くザオラルで蘇生。2戦目は、少し慣れて死人すら出ませんでした。スクルトをきっちりかけておけば、さほどピンチにはならないかと。計2戦して、時間の都合で終了。ただし、レベル50代も後半になると、これしきの経験値じゃレベルはあがりませんね。元気玉を使って、何度もトライする必要があります。ただ、この緊張バトルはみんなでドラクエやってるぜ感満載なので、非常に楽しいものでした。


f:id:junichi13:20130126151852j:plain

アカイライ狩り

パーティ構成:
弓魔法戦士×3(LV30後半)
スーパースター(LV42、僕)

場所:エピステーサ丘陵

成果:計測忘れ


 弓はひたすら「バードシュート」をアカイライに向けて放ちます。スーパースターは、経験値&ゴールドが微増する「ベストスマイル」をして、MP回復のためにスティックで叩き、戦闘後は「まんたん」。これの繰り返し。たまにオークキングが絡んできますが、雷が弱点なので、魔法戦士さん達が「フォース」を上手に使って討伐してくれました。


 通常で30分ほど狩り、その後超元気玉を使って30分。都合全員レベルが2つ上がりました。で、あとから知ったのですが、元気玉を使うと、「システム」欄にて、使用時間内で獲得した経験値とゴールドの累計を出してくれているのですね。メモしておけば良かったです。ともかく1時間ほどで合計経験値5~60,000ほどでしょうか。アカイライの出現数は若干少な目ですが、マニアックな狩りなので、ライバルもいないし、すいすいできるというのが最大の特徴でしょう。


 ちなみにアカイライの経験値は473で、4人パーティで均等配分の場合の経験値は216。「ベストスマイル」の効果が1.25倍とすると(実際には1.1~1.4倍らしい)経験値270。約54の上乗せとなります。


f:id:junichi13:20130128124613j:plain

ガルゴル狩り

パーティ構成:
レンジャー(LV50中盤くらい)
戦士(LV50中盤くらい)
魔法戦士(LV50中盤くらい)
スーパースター(LV44、僕)

場所:エピステーサ丘陵

成果:1戦>経験値18,704+強敵ボーナス1,411(元気玉使用、ベストスマイル多用)
※上記の通りのレベル差があるので、バランスよく組めばもう少し多く稼げるでしょう


 同日夜になって、LV50以降のレベル上の常套手段となっているガルゴル狩りに誘われました。今回はスーパースターで参戦。


 スーパースターは「ベストスマイル」からの「メイクアップ」で見惚れさせます。あとは、ひたすら回復で、ときおりMP吸収のためのステッィク攻撃。僧侶とやってることは似ているかもしれません。しかし、回復専門の能力に長けているわけではないしスクルトもないので、気を抜くとすぐにピンチになってしまいます。正直僧侶よりも難しい部分はありました。ここでも「MPパサー」役としての魔法戦士がありがたかったですね。縁の下のなんとかとして、魔法戦士の貢献度は高いです。


 超元気玉元気玉を使用。ガルバとゴルバをLまで12匹ずつ、計24匹倒す1戦あたり15分ちょいだったので、30分の元気玉時間内で2戦できます。もし途中で戦況が悪くなり、逃げたとしても確実に2戦は可能なので、全滅しちゃう前に逃げる判断も大切かと。


 ガルゴルの経験値は743~744なので、均等配分で339。「ベストスマイル」効果で424ほどになります。元気玉との併用の場合、元気玉で2倍になった経験値に更にスマイル効果があるのか、スマイル分はあくまで基本経験値だけなのか、どういった掛率になるのかは不明です。ですが、少なくとも85近くの上乗せがあるので、ガルゴル+「ベストスマイル」はおいしいですね。ただし「ベストスマイル」に執着し過ぎると、回復が遅れ死人が出るので要注意。


f:id:junichi13:20130126151853j:plain


 だんだん、スーパースターの立ち居振る舞いが小慣れてきました。敵がうじゃうじゃ増えるケースでは、マヌーサ効果の「スキャンダル」、そして「メイクアップ」が有効です。ちなみに現状のおしゃれさは287で、これが高いのか標準的なのかはわかりませんが、スーパースターという職業に関しては、おしゃれ能力を上げていくことで、貢献度も増すように思います。しかし、おしゃれさは少なくとも300後半は必要な気がします。スーパースター用のおしゃれ装備を揃えても良いかもしれません。


 ガルゴルのレベル上げに関して、個人的には、そのうち修正もあり得るなと思っていました。バグではありませんが、非常に特殊な敵の行動パターン(プログラム)の隙間を突いているわけので。ですが、実際にやってみると、これって修正など入らずに、黙認されるんじゃないのかなと思えてきます。というのも、4人でしっかり協力しないとできないプレーなので、「ああ、みんなで一緒にドラクエやるのって楽しいな」と思えるからです。運営サイドが目指している一つの形のようなので、今後もガルゴルは健在でしょうし、まだやってない人はぜひやってみるべきですね(希望的観測含む)。


◆ホールデン - ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族


※画像の著作権は、株式会社スクウェア・エニックスに帰属します。当該画像の転載・配布は禁止します
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

Remove all ads