Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

『MIX』(1巻)を読んで

 本当に久しぶりに買った漫画で、じゃあこの前に漫画を買ったのっていつかと思い返すと、『H2』。あだち充の『H2』でした。


 もともと、あだち充が好きだったかと言えば、「まあ人並み」くらいで、『タッチ』にしても、それこそ「人並み」くらいにしか興味はありませんでした。ただ、実際に小学校で野球をはじめる前に見ていたアニメということで、思い入れこそはありました。そして、大人になってから読み返すことで、「ああ、これってこういうことだったんだ」と改めて物語の深さに感心したことはよく覚えています。それ以来は、『タッチ』、そしてあだち充という漫画家に一目を置くようになりました。


 小学校の中後半あたりに見たり聞いたり、時間を共有した物事というのは、僕の中でそれなりに強い思い入れがあり、当時はただわけもわからず表面的に楽しんでいたけど、今になって改めて興味が惹かれるものが多々あります。ジャンプに掲載されていた数々の漫画やミニ四駆ビックリマンといった流行りもの、テレビでよく見たアニメ、例えば『めぞん一刻』も、通してしっかり読んでみたいと思ったりしています。ドラクエに執着するのも、このためだと思います。


 まあ、20年周期で懐かしいものが再登場するというのは、こういった原理なのでしょうが、『タッチ』の26年後という舞台設定の『MIX』、今後コミックを読み続けていこうと思っています。


【送料無料】MIX(1) [ あだち充 ]

【送料無料】MIX(1) [ あだち充 ]
価格:480円(税込、送料別)