Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

8月の読書メーター

8月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:962ページ
ナイス数:27ナイス

毒婦。 木嶋佳苗100日裁判傍聴記毒婦。 木嶋佳苗100日裁判傍聴記
所々入る著者のツッコミがメリハリとなりとても読みやすい。ただ、被告の人物像は結局何も見えてこない。また、読了してから久しぶりに被告の写真を見たが、読み進めるうちにイメージされた像と決定的にギャップを感じた。想像以上にブスだということ(これが男性目線なのだろう)。改めて不思議な事件だと思った。
読了日:08月24日 著者:北原 みのり
風が強く吹いている風が強く吹いている
哲学や比喩として出尽くしている「走る」というテーマで、またさらにこれほどの物語を組み立てられるとは見事。特に後半のレースの場面で、個々人の個性を描きながらもタイムを競い合う展開、描写には、ぐっと引き込まれる。思わずメモをとったセンテンスがたくさんあった。
読了日:08月13日 著者:三浦 しをん
参謀―落合監督を支えた右腕の「見守る力」参謀―落合監督を支えた右腕の「見守る力」
あの頃は良かった……と思いながら読み進めてしまいますが、つい去年のことなんですね。若干監督をヨイショし過ぎかなと思う部分もありますが、トップとナンバー2で、やる仕事、考え方がこれだけも違う、これだけ違うから上手く機能するのだと気づかされた。
読了日:08月03日 著者:森 繁和

2012年8月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター